【旭川校】第2期JUIDA総合コース開催日程(11月13、14日)のお知らせ

こんにちは!WHOOPS!(ウープス)ドローンスクール事務局です!
旭川校第2期JUIDA総合コースについてご案内いたします!

JUIDAとJUIDA認定ライセンスについて

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)は日本の無人航空機を含む次世代移動 システム(Advanced Mobility Systems、略して「AMS」。)産業の振興を目的として活動する国内最大規模の団体です。国土交通省認定管理団体。

JUIDA認定スクールは次世代のドローン社会に貢献できる人材の育成を目的とし、無人航空機運航上の安全に関わる知識と高い操縦技能を身につけるカリキュラムを準備しております。
JUIDA HPはこちら

JUIDAでは2つの認定ライセンスを取り扱っております。
認定スクールのカリキュラムを修了し、JUIDAに申請することで認定ライセンスを取得することが可能となります。

1.JUIDA無人航空機操縦技能

無人航空機を安全に飛行させるための知識及び操縦技術を有する者であることを証明するライセンスです。
・受講資格 16歳以上

2.JUIDA無人航空機安全運航管理者

無人航空機の安全運航に関わる十分な安全と法律の知識を有し、飛行業務の安全を管理する者であることを証明するライセンスです。
・受講資格 18歳以上、操縦技能証明証を保有している者

JUIDAライセンスについてはこちら

【旭川校】第2期JUIDA総合コース日程

日時

2021年11月13日 (土)/14日(日)2日間
※事前に座学講義をオンラインで受講していただきます。

1日目 9:00〜17:00予定
(屋内実習、屋外実習)
2日目 9:00〜17:00予定
(試験対策、実技試験、筆記試験)

● 定員6名(最小実施人数2名)
● 新型コロナウイルス感染症の影響で、会場の都合により急遽中止となる場合がございます。その際は早急にご連絡いたします。

会場

鷹栖町立B&G海洋センター
〒071-1234 上川郡鷹栖町北野西4条2丁目6
●無料駐車場あり

受講料

250,000円(税込)銀行振り込み、クレジットカード対応

受講料に含まれるもの
・講習費用
・試験料
・施設利用料
・ドローン使用料
・テキスト代

※スクールを修了しJUIDAへのライセンス申請の際は別途申請費用が発生いたします。

持ち物

● 筆記用具
● テキスト
● 上履き
● サングラス(任意)
● スマートフォン
● 屋外実習可能な服装(サンダル不可)

※実習で機体を操作する際にスマートフォンを使用いたします。
お持ちでない場合はスタッフの端末をお貸しいたしますので事前にお声掛けください。
※2日間の昼食はこちらでご用意いたします。

新型コロナウイルス感染症予防対策につきまして

安全にスクールを実施するため以下の点にご協力ください。
・受講中はマスクを着用の上ご参加お願いいたします。
・当日の検温の実施にご協力ください。
・体調不良等により感染が疑われる場合には講習への参加をお断りさせていただく場合がございます。その際は別日程での受講カリキュラムを設けますのでご安心ください。

受講のお申し込みはこちら

カリキュラムについて

WHOOPS!ドローンスクールではJUIDAの標準カリキュラムに加え、WHOOPS!独自の資料を用いてより深くドローンの運用について学び経験していただくカリキュラムをご用意しております。また内容につきましては最新の動向を踏まえ情報のアップデートを加えながら開催しております。

知識講義

実習日までに事前にオンラインにてご受講いただきます。
お持ちのPC、タブレット、スマートフォンからご自身のペースでご受講いただくことが可能でき、講義に関する質問もオンライン上で行うことが可能です。
学習の際に使用するテキストは事前にご郵送いたします。

科目
・UAS概論
・法律 / ルール
・技術
・電波
・気象
・運用
・安全運航管理者

各講義には小テストがあり、実習最終日の筆記試験では小テストから抜粋された問題が出題されます。受講期間中動画の視聴、小テストの実施は何度でも可能です。

実技実習

2日間の実技実習では機体の安全点検から操縦技術まで実際の飛行業務を想定した実習を行います。十分に操縦時間を確保できるよう定員数の制限、スタッフの配置をしておりますので未経験の方もしっかりと学ぶことが可能です。

・日常点検方法 / 整備 /飛行確認
・垂直離着陸 低高度 / ホバリング / 水平移動(前後左右)
・垂直離着陸 / 可視範囲での遠方飛行 / 緊急時の操作
・自動航行の設定方法 / 自動航行による飛行
・夜間飛行訓練
・複数名での運航体制
・実技試験

試験

・筆記試験1
知識講義の内安全運航管理者を除く6つの講義(UAS概論/法律・ルール/技術/電波/気象/運用)について全30問の筆記試験を行います。オンライン講義中の小テストより抜粋。

・筆記試験2
安全運航管理者の講義について全20問の筆記試験を行います。
オンライン講義中の小テストより抜粋

・実技試験
飛行前点検・確認→実飛行→飛行後点検・確認を通して行い減点方式で採点いたします。実飛行の内容については実習2日目試験対策の際に発表いたします。

受講後のサポートについて

スクール修了後も受講生の皆さまと永くお付き合い頂きたいため以下のようなサポート体制を設けております。

▶︎ 法改正や最新情報のフォローアップ
▶︎ 講演・イベントのご案内
▶︎ 最新機種の操縦体験
▶︎ 受講生・卒業生・ドローンに従事、関心を有する方の交流する機会創出
▶︎ ドローン関連業務の求人情報のご案内

これらのサポートはスクール修了後にご招待させていただく卒業生限定のコミュニティ内にて行なっております。

主催

PAGE TOP