JUIDAが発行する、「JUIDA 操縦技能証明証」と「JUIDA 安全運航管理者証明証」を4日間で取得することが出来ます。ドローンに関する規制も厳しくなっている中、社会的に正しい知識と、正しい操縦技能を持ったパイロットが求められています。基本的な操縦技能と、各法律を含めた知識をはじめ、無人航空機の安全運航管理に関する基本知識とリスクアセスメントを効率よく習得頂ける、充実したカリキュラムです。JUIDAの各証明証の取得により国交省への飛行申請時に、飛行経験の提出を省略する事ができます。

項目詳細
取得可能ライセンス・JUIDA操縦技能証明証
・JUIDA安全運航管理者証明証
※本コースを修了することで上記ライセンスの取得申請をJUIDAにすることが可能となります。
対象・20歳以上
・ドローンスクール講師を目指す方
・ドローンパイロットを目指す方
・ドローンビジネス担当者
・実技操縦訓練を含む全ての養成プログラムへの参加が可能な方
目的ドローンビジネスの実務において、運航管理責任者及びパイロットに求められる運用上の知識や安全な利活用を実現する実技(操縦・撮影・編集・自律飛行制御)を習得する。
受講料250,000円(税別)
※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、筆記・実技試験料
定員10名
※複数名様でのお申込みの場合、日程等ご相談承ります。
場所江別市都市と農村の交流センター「えみくる」
北海道 江別市 美原 1445番地
特典・受講中のドローン機体の無償貸し出し
・最新事例や技術、法規のフォローアップ 特別講演会、イベント等のご案内
・受講生、卒業生、またドローンに従事・関心を有する方の交流する機会創出
科目内容総合コース
座学UAS概論歴史/機種/飛行原理/適用事例/課題
法律国際条約/航空法/電波法/道路交通法/民法/個人情報保護法/その他法律
ルール航空法における許可・承認の申請/安全ガイドライン​
自然科学気象/電磁波
技術構造/飛行制御技術/GPS/通信
運用安全確保/禁止事項/運用者の義務/操縦時の注意点/操縦方法/運用時の確認事項/リチウムポリマーバッテリの取扱/リスク・安全対策方法/事故発生時の対応方法/フェールセーフ設定
安全運行管理・安全を管理する目的の明確化/安全管理取組目標の設定
・安全管理体制の構築/安全管理情報の交換/更新
・安全管理の実施、安全管理の評価/改善、安全管理の教育訓練
筆記試験筆記試験
実技整備・点検日常点検方法/整備/飛行確認
手動操縦1垂直離着陸 低高度/ホバリング/水平移動(前後左右)
手動操縦2垂直離着陸/可視範囲での遠方飛行/緊急時の操作
自動航行自動航行の設定方法/自動航行による飛行/トラブル発生時の操作介入
実技試験実技試験

座学2日間、実技2日間/教科書代・昼食込み/受講資格:満20歳以上/最低実施人数2人

次のスクール開催予定(募集中)

2020年 2月 6日、7日、13日、14日

PAGE TOP